SNS 出会い

本当に出会えるソーシャルネットワーキング

私は数年前にmixiをきっかけに何人かの女性と知り合ったことがあります。

 

今ではfacebookやtwitterにある程度勢力を奪われてしまった感も否めませんが、当時はmixi全盛期でしたから地元の飲み友達募集に関するコミュニティに参加して友人を増やしていました。

 

そんな時、女性の方ともオフ会をする機会がありました。
最初は男女関係なくわいわいやろうよという感じでしたが相性の良い男女は自然と恋愛関係に発展するもの。
私の周りでも何組かのカップルが誕生していました。

 

やはり、これらのソーシャルネットワーキングは余暇を利用した遊び。
友人関係でも恋愛関係でも、最初は気軽にお互いの時間を楽しめる人と出会えれば良いのです。
私の場合も、残念ながら短期間で終わってしまいましたが、女性と恋愛関係に発展しました。

 

ソーシャルネットワーキングから恋愛を意識した出会いに発展する。この傾向は今後も続くでしょう。

ソーシャルネットワーキングの魅力

では、インターネット上での出会いについて考えてみましょう。
これはインターネット上が「自由に発言しやすい空間」という特徴を持っている点にあります。

 

つまり、ソーシャルネットワーキングではギャップを表現しやすい。

 

何となくスポーティな印象を与える男性が非常に文学的な話題や、理知的活論理的なことを書いていると「頭が良い」という印象を与えます。
また、専門的な知識について話題を取り上げているのであれば、これも「頭のよさ」を魅力的に感じる女性も少なくないでしょう。

 

また、自分の趣味を公開していると女性が同じ趣味を持っていれば興味を示してくれますし、知らない女性からコミュニケーションを取ってくれて、新しい出会いに結びつくこともあります。

 

さらにリアルタイムでのやり取りが出来ることも魅力的です。
普段は気軽に会うことの出来ない相手でも、インターネットを介してですが、やり取りをすることで身近に感じます。

 

インターネット上ではどんどん自己を開示する。
これはモテるためには有効な手段です。

ソーシャルネットワーキングの危険性

一見、モテない男性にとって最強のツールにも見えるソーシャルネットワーキングですがいくつかの問題が懸念されています。

 

例えば、個人情報の開示や流出によるトラブル。自宅やプライベートな行動などが全て筒抜けになってしまうリスクが高まっています。
GPSが標準装備であるスマートフォンも含めて、ソーシャルネットワーキングを利用するときはプライバシーについての意識が高い方はそれなりの対策が大切です。

 

また、インターネット上で口論となり、実際の人間関係にも悪影響を及ぼす可能性があります。
これは匿名かつ不特定多数に発信するために些細なことでも敏感に反応する人がいるためです。1人で居る時間に書き込むことが多いかもしれませんが、やはりソーシャルネットワーキングは「公共の場」という意識を忘れてはなりません。

 

しかし、上手に使えば出会いのチャンスが広がるツール。

 

特に、自分の普段の行動からは絶対に出会えない女性との出会いもあるので積極的に活用して損はないと言えます。

女性が勝手にあなたを好きになる女性心理をついたメール術とは?

さっそく知り合った女性とメールをしようと思ってもどんなメールをしたらいいのか分からない・・・・

そんなあなたでも数通のメールで女性を思い通り動かす事ができるメール術を公開します!