告白 方法

気持ちが伝わる告白の方法

告白を行う際、シチュエーションも大事ですが、何より大事なのは自分自身の気持ちを相手にしっかりと伝えるという点に尽きるのではないでしょうか。

 

格好つけて何を言っているのか解らないような告白よりもシンプルではあるものの、解り易い。

シンプルイズベストです

そのような言葉の方が相手にも響きやすいものです。

 

また、相手の事を真剣に思っているのであれば、ヘラヘラしながら告白したりするのは失礼だと気付くはずです。

 

もしも自分が告白される側だと考えたとき、真面目な眼差しで真剣に告白されるのと、ヘラヘラしながらいい加減な事を伝えてくる告白。

 

どちらの方が良いのかは言うまでも無いでしょう。

 

告白は言葉ではなく、気持ちを伝えるものですので、格好つけたりせずに自分自身の気持ちを素直にぶつけてみるべきでしょう。

 

それが一番なはずです。

 

中には告白は自分自身を表現する格好のシチュエーションという考えから、非日常を演出する男性もいるのですが、告白はシンプルイズベストです。

 

自分自身の気持ちを口にする事が大切ですので、シチュエーションも重要ではありますが、何より気持ちが大切なのです。

 

>> 失敗しない告白法とは?

言葉ではなく、気持ちです

相手の事を真剣に思っているのであれば真剣な眼差しを向ける事が出来るはずです。

 

相手の女性としても告白されるのは嬉しいものです。

 

好きと告げられるのは嬉しくない訳がありませんが、告白の仕方によっては印象が悪いものになってしまう可能性もあります。

 

ですので気取ったり格好付けたりするのではなく、とにかく自分自身の気持ちを素直に、シンプルに、ストレートにぶつけるべきでしょう。

 

解り易い方がシンプルで相手の気持ちを動かしやすいですから。

 

そのため、どのように告白しようか悩んでいる男性も珍しくないのですが、実際にはそこまで悩むようなものではないのです。

気持ちを正直に。これが大事です

そもそも相手の事を本気で好きに思っているのであれば、告白しようと思って相手の目の前に立てば頭の中であれこれ考えている場合ではなくなるでしょう。

 

そこで自分自身の気持ちを素直にぶつけるだけで良いのです。女性は男性に「大きさ」を求めている部分もあります。

 

くどくどした言い回しや小細工よりも堂々と正面から、思い切りぶつかってもらった方が良いのです。

 

自信が無いとどうしても小細工をしかけたり、保険をかけようとしてしまうものですが、告白に関しては「当って砕けろ」の言葉通り、断られたらどうしようではなく、とにかくまずは自分自身の気持ちを素直に伝える事を心掛けるべきですね。

 

>> 失敗しない告白法とは?

女性が勝手にあなたを好きになる女性心理をついたメール術とは?

さっそく知り合った女性とメールをしようと思ってもどんなメールをしたらいいのか分からない・・・・

そんなあなたでも数通のメールで女性を思い通り動かす事ができるメール術を公開します!